>> ホーム >> 在宅医療とは >> どんなことでお困りですか?

どんなことでお困りですか?

1ヶ月の医療費はどれくらいかかりますか?
特別な治療を受けていない1割負担の「高齢者」が月2回の訪問診療を受けた場合の標準的な医療費は、約6,000円となります。3割負担の方ですと約18,000円となります。
特別な治療をお受けの場合や、一時的に集中的な治療をお受けになられている場合には、自己負担は増えますが、在宅医療においても自己負担限度額が設定されており、非課税世帯の方で8,000円、1割負担の方で12,000円、3割負担の方で44,400円となります。
お持ちになられている保険証の種類により、負担金は異なりますのでお気軽にお問合せ下さい。
介護保険の申請をしていないのですが、大丈夫ですか?
介護保険をお持ちで無い方でも、在宅医療を受けることはできます。介護保険の利用に関しては、必要に応じてご一緒に考えさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。
介護保険の申請はどうしたらいいですか?
介護保険サービスを利用するためには、市役所に申請書を提出し、審査により認定を受ける必要があります。まずは、お気軽にご相談下さい。
現在入院中です。状態が不安定なため、退院後がとても心配です。退院後できるだけ早く往診してもらえますか?
調整の上、退院後に往診することは可能です。退院日や退院時間を事前にお知らせ下さい。
癌末期と言われ、これ以上の治療はないと言われました。ホスピスか在宅を勧められましたどちらが良いでしょうか?
在宅生活をした後に、ホスピスへの入院をされる方もいます。患者様やご家族様にとって一番良いと思われることを一緒に考えて行きましょう。
痛みは取ってもらえますか?
痛みの治療は在宅でも十分可能です。さまざまな痛みに応じて、内服薬・座薬・貼付薬などを使用し、痛みの緩和を行います。
入院はしたくない、最期まで家に居たいと言っていますが、看取りに不安があります。
住み慣れた家で看取り・看取られたいと、在宅死を希望する患者様ご家族様は多いです。患者様、ご家族様の意向を捉え上で在宅チームと調整し不安の軽減、在宅生活の継続、看取りが可能です。
寝たきりではないですが、往診してもらえますか?
お一人での通院が困難な状態であれば往診が可能です。
在宅医療をしていても入院したくなれば病院を紹介してくれますか?
病状を鑑み、ご相談のうえ病院の紹介・入院の手配も行っています。
往診してもらいたいのですが、今まで通院していた病院にも継続してかかりたいと思っていますが可能ですか?
病院通院と在宅診療は可能です。病院医師と連携し治療方法の相談なども行っています。
検査は定期的にしてもらえますか?
当院で血液、尿、便検査は可能です。レントゲン、CT、MRI、エコーなどの検査は病院にて検査をお願いしています。病院外来受診の紹介、予約の手配は行います。
自宅で点滴してもらえますか?
自宅での点滴は可能です。
訪問看護は紹介してもらえますか?
当院では、複数の訪問看護ステーションとの連携がありますので、ご紹介できます。